蔵工創立90周年記念行事に向けて基金のご協力を

 

同窓会基金理事長 深尾 秀次

平成26年常任委員会、並びに同窓会の総会において、規約に沿った人事が発令され、前同窓会長の深尾が基金理事長に就任いたしました。

前任の伊藤理事長には、人望篤く才たけた方で健康を害し早世されました事は誠に残念でなりません。ご冥福を祈ります。

さて、早速でありますが、新任の私から会員の皆様にご報告とお願いをいたします。

先ずは、昨年の母校90周年事業は、皆さまからご支援頂きましたご寄付を有効に活用させていただき、盛大に挙行されました事をご報告いたします。ありがとうございました。基金・PTAからの残余の寄付金は体育館の緞帳の更新に活用されました。皆様も母校へお運びにおりご確認ください。

10年先には、輝かしい100周年事業が大きな節目としてまいります。(周年事業の寄付行為の内容は今後学校・PTA等と詰めてゆきます)皆様からのさらなるご支援を賜り、次の大イベントに準備したく重ねてご支援をお願いいたします。

暫時ご寄付を受け付けておりますので、郵便振り込み先にご支援頂けますれば幸甚に思います。

 

  

基金振込方法について

会報同封の郵便振替用紙をご利用ください。振込手数料は不要です。

通信欄に卒業学科と卒業年、住所・氏名欄も必ずご記入ください。

なお、総会会費も合わせて振込む場合は、その旨が分かる様にご記入ください。